艶出しからボディの保護へ

よく、ワックスとコーテイングを比べる方がいますが、
そもそもワックスはボディの「艶出し」を前提として、
コーテイングはボディの「保護」を前提として
作られました。つまり、そもそも違う目的
のモノを強引に比べているに過ぎないのです。

ワックスの役目は艶出しですが、今ほど塗装技術が
確率されていない時代、いかに「ツヤ」を出しボディを
キレイに見せることができるか?という背景があるのです。


それと異なるコーティングですが主な役目は「保護」
如何に現在の状態から劣化を防ぐかという事が前提になっています。
あくまでもオプション的なモノとしての艶出しだったり、
はっ水機能だったりする訳です。


コーティングを選ぶ際には様々な判断基準があると思いますが、
一番大切なのは、ご自身のカーライフに合ったものを選ぶ事。
メンテナンスが楽なもの、効果の継続期間が長いもの等、
それぞれの特徴を理解して施工する事が大切です。