ワックスからコーティングへ

車を持っている30代以上の方ならカーワックスを使用した経験はあると思いますがまさか、ここまでコーティング至上主義になるとは思ってもみなかったですよね?

カーワックスの主な効果として「ボディの艶出し」がありました。
艶出し効果を追求する余りワックスの成分が強すぎて逆にボディを痛めるなんてこともあったようです。また、ワックスは油脂が入っているので、それが原因で水垢が付いてしまったり、熱と雨に弱く落ちやすい等新たに様々な問題が出てきてしまったのです。

その問題を解決する為に開発されたのがコーティング。
さらにコーティングの歴史の中でも、フッ素樹脂系コーティング、ガラスコーティングなど様々な物が開発され日々進化を遂げているのです。